Blue Village

MENU

nurture

- Blue Villageに集い育む -

あなたがあなたと出会い、
あるがままに生きること。
同じ意識を共有できる仲間と出会うこと。

その歓びから Blue Village は創られて、
育まれています。

「つくりて」として集う

Blue Village にやってくる人たちを「つくりて」と呼んでいます。
季節によって変わりますが、森や畑の手入れをしたり、小屋を作ったり、焚き火や食卓を囲んで語り合ったり、共に暮らしながら時間を過ごします。
自然の声を聴きながら、遊びゴコロとインスピレーションを大切に、共同の創造を楽しんでいきましょう。

2021 夏から秋のこと

2021年のテーマは「杜(もり)づくり」です。20年近く放置されていた雑木林に風を通し、水の流れをつくります。
森と大地を再生させながら、秋の収穫祭に向けてキャンプフィールドと小屋を作っていきます。

オープンデー

毎週土曜日に1日BlueVillageを開き、地域のみなさんやつくりてのみなさんとフィールドを耕す日。
午前中に杜づくり、持ち寄りランチをはさんで、午後に畑仕事をしたいと思います。
第三土曜日はマルシェの開催と洞爺湖周辺の山から湖までの水路などを綺麗にする活動を予定しています。

開催日
7月 10, 17, 24, 31日 / 
8月 7, 14, 21, 28日 / 
9月 4, 11日
スケジュール
集合(青銅の家跡地) 杜へ 外ランチ(手作りのピザ窯でピザを焼いたり。) 畑仕事 or 街へでる 解散
持ち物
鎌、スコップ、水筒、ランチ
汚れてもいい長袖・長ズボン(タイツなど肌にぴったり沿う服はオススメしません)、長靴、帽子

杜づくり・リトリート

Blue Village で暮らしながら、一緒に杜づくりをするリトリートプログラムです。
森と大地を再生させていくこと、小屋を作ること、畑で野菜を育てること、湖畔で遊ぶこと、火を囲んで食事をすること・・・
日々の暮らしの中で、外側のセカイを共同創造すると同時に、じぶんと深く繋がったり、
仲間と対話することを通して内的セカイもゆたかに耕していけるような時間にしたいと思っています。

日程
Term A : 7/12〜8/3 森の再生をしながら、主にキャンプフィールドを創る予定です。
Term B : 8/15〜9/3 森の再生をしながら、主に小屋を創る予定です。
Term C:10/1〜10/11 収穫祭に向けての準備と本番となる予定です。 A~C期間の中で3泊4日以上滞在が可能な日を選んでお越しください。期間中ずっと滞在することも大歓迎です。
内容
・キャンプフィールドづくり(ウッドデッキ、小屋)
・杜の再生
・畑仕事
・収穫祭
※期間により、やることは変わっていきます
お食事
畑で採れたものや、その季節の旬の食材を使って、一緒に作ったり、お外で食べたり、その時間にベストな「食卓」を一緒に囲みましょう。
とある1日
朝日で目が覚めて、起床 洞爺湖で朝SUP 朝食 作業開始 杜の再生 おにぎりとお味噌汁でランチタイム 作業再開 ウッドデッキ作り 夕飯の買い出し、準備 みんなで夕ご飯 焚き火を囲んで、静かな時間を過ごす 就寝
宿泊
①キャンプフィールドでテント泊
②周辺施設に宿泊(キャンプ場、ホテル、AirBnBがあります)
料金
自由
滞在を終えたあとに、Blue Village に循環したいと感じたエネルギーをお渡しください。
(手渡しか指定の口座にお振込みいただけます。)
アクセス
洞爺湖 月浦 ( 新千歳空港より車で約2時間 / 洞爺駅より車で15分)
詳細な住所はお申し込み後にご連絡いたします。
その他
お風呂は車で約15分の洞爺湖温泉街で温泉に入れます。(1回約500円。ランドリー有り。)
テントや寝袋など、キャンプ道具はレンタルも可能です。数に限りがありますので、事前にお問い合わせください。
キャンプサイトに共用のクーラーボックスを設置します。各自お名前を書いて冷やしたいものを入れることができます。
my食器をご持参ください。
収穫祭
収穫祭は10月9、10、11日の3日間で開催する予定です。
参加する

価格について

Blue Villageの滞在には「決められた価格」がありません。滞在を体験した後に、あなたが自由に決めることができます。
お金や、もの、体験の価値は、人によっても状況によっても違うものであり、「あなたにとっての価値はあなたの中にある。」ということを、大切なメッセージとして伝えられたらと思っているからです。

ここでの体験は、自然が恵んでくれたもの、この場を作るためにサポートしてくれた人たちの力、あなたより前に誰かが渡してくれたお金とエネルギーによって生まれています。

あなたが渡してくれたお金は感謝の気持ちと共に受け取り、Blue Villageの場がより豊かに循環するエネルギーとして、未来へと繋げていきます。