Blue Village

MENU

Story

- Blue Villageの物語 -

このひろい宇宙の中にぽつんとひとつ生まれたときから
青い惑星がみている夢がある。

その夢はひとつのうたとなり、
生きとし生けるものたちのこころの奥に流れていて

聴こえてきたそのうたを紡いできた無数の物語のひとつ
それがBlue Villageの物語。

風に揺れる木々や大地から流れる水夜の湖面に浮かぶ月

大きな声で呼ぶ名前や笑顔で囲まれる食卓火を囲んで深まる時間

そんなふとした瞬間に湧いてくる歓びの源泉は
循環の中でだけ無限に流れていて
その水脈は意識の奥深くですべてのいのちと繋がっている

あるがままな暮らしの中で
吸って、吐いて呼吸のように
一滴の雫から生まれる波紋のように

連鎖して、広がっていく物語。