Blue Village

MENU

Blue Village

青い星の夢から
聴こえたそのうたは
誰しもの心に流れていて
あなたが何者かである必要はない
ここに集う
日々の暮らしの中で
いのちと出会えるよろこびを
ひとつひとつ重ね合わせ
完成図のない
セカイを作り続けていこう
その詩を響かせていこう

ある秋の朝、私たちはいくつかの偶然が重なって洞爺湖に出会いました。紅葉を迎えた湖畔を歩いていると、心の奥底で、ずっと探していた場所と遂に巡り会えたと直感的に感じたのです。

そうして何度か訪れているうちに、月が綺麗に見える湖畔の森に、水の湧く小さな土地を見つけました。私たちはその場所を Blue Villageと名付け、小さな小屋を建てることから始めました。

仲間とともに暮らしを営むにつれて、少しずつ大切なことを思い出すようになりました。それは自然が与えてくれる無償の愛や、創造的に生きる喜び、深い対話の時間を過ごすことの豊かさです。

近年、私たちの意識は大きく揺さぶられ、地球からはその在り方を問われているようにも思います。

Blue Villageでの時間を分かち合い、一緒にその問いについて考えていけたら。この星のいのちがより輝くためのインスピレーションを得られたら。そんなことを想って、このウェブサイトをオープンすることにしました。

新たな出会いと共に生まれる物語が、波紋のように、少しずつ世界に波及していきますように。 その広がりの先に全てのいのちが大切にされる ”あおい地球” の姿がありますように。

Story

古くから青い惑星が見ている夢があります。
その夢はうたとなり、誰しもの心の中に流れています。
Blue Village はそのうたに耳を澄ませたところから始まりました。

BlueVillageの物語を読む

Nurture

あなたがあなたと出会い、あるがままに生きること。
同じ意識を共有できる仲間と出会うこと。
その歓びから Blue Village は創られて、育まれています。

BlueVillageに集い育む

Stay

自分と、そして自然と、再び出会い、繋がる暮らしを。

BlueVillageに泊まる